フォト
無料ブログはココログ

« 第一章 輪舞する星々 No.10 | トップページ | 第一章 輪舞する星々 No.12 »

2011年12月16日 (金)

第一章 輪舞する星々 No.11

No.11
そこまで言いかけテスラの身体に電流のような衝撃が走った。
六十余年前に見たカリフォルニア、ホワイトマウンテン、インヨーの奇怪な巨樹達の光景が目の前にまざまざと現れたからだ!
今まですっかり記憶から抜け落ちていた事どもが突然と実在を取り戻してきたのである!
「何ということだ?!あやふやな夢と思っていた事どもが事実だったとは!
それもまったく今の今までワシはこのメスーゼラを忘れていたぞ。
こいつはワシに魔術を掛けて記憶を封印していたのだ!
死を目前にして、皮肉にもその記憶の鍵が開かれたのだ…。」
「おじいちゃん、メスーゼラって何のこと?」
「四千五百年も生き抜いているブリストルコーンパインという木の形をとる宇宙知性だ。 」

« 第一章 輪舞する星々 No.10 | トップページ | 第一章 輪舞する星々 No.12 »

天頂の惑星外伝 大賢者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第一章 輪舞する星々 No.11:

« 第一章 輪舞する星々 No.10 | トップページ | 第一章 輪舞する星々 No.12 »