フォト
無料ブログはココログ

« 第二章 生まれ変わりの印 No.24 | トップページ | 第二章 生まれ変わりの印 No.26 »

2012年2月25日 (土)

第二章 生まれ変わりの印 No.25

No.25
ジョロボは大きく振り上げたビーターを木琴に打ち下ろした。
ぐわ~んという音は波のように夕闇に波及した。
同時に、三人の魂は垂直の力を帯びて別次元に伸び上がった。
「いよいよ彼岸に向かうぞ。」
テスラは興奮気味に上空を見た。
「これほどワクワクするのは久し振りだ!思索の域を超えて。」メスーゼラは薄紫の渦から、一人の少年の姿に成った。その神がかった美しさにジョロボは驚いた。
「それがあんたの本当の姿かい?びっくりだな、ヒヒヒヒ。」
ジョロボはからかう様に大声で笑った。
「思索が私を木の姿にしていたのだ。私は思索から魂を解放された。何もかも軽やかになった。魂の旅が始まる。」空を振り仰ぎ少年は言った。

« 第二章 生まれ変わりの印 No.24 | トップページ | 第二章 生まれ変わりの印 No.26 »

天頂の惑星外伝 大賢者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第二章 生まれ変わりの印 No.25:

« 第二章 生まれ変わりの印 No.24 | トップページ | 第二章 生まれ変わりの印 No.26 »