フォト
無料ブログはココログ

« 第二章 生まれ変わりの印 No.25 | トップページ | 第二章 生まれ変わりの印 No.27 »

2012年2月26日 (日)

第二章 生まれ変わりの印 No.26

No.26
テスラは心内の変化に驚いた。
いつのまに染み付いた諦観した年寄りの「枯れた」心が、「春うらら」の心持ちとなり心の中心にぱあっと明るく匂った。
「俺は一体どうしたのだ?まだ飛び立ったばかりなのに?」
「ヒヒヒ、テスラ、あんたの姿!自分じゃ見えないか…。ムヒヒ」ジョロボはニヤニヤとテスラを眺め回して言った。

« 第二章 生まれ変わりの印 No.25 | トップページ | 第二章 生まれ変わりの印 No.27 »

天頂の惑星外伝 大賢者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第二章 生まれ変わりの印 No.26:

« 第二章 生まれ変わりの印 No.25 | トップページ | 第二章 生まれ変わりの印 No.27 »