フォト
無料ブログはココログ

« 第二章 生まれ変わりの印 No.26 | トップページ | 第二章 生まれ変わりの印 No.28 »

2012年2月27日 (月)

第二章 生まれ変わりの印 No.27

No.27
「変身してあんたは女になった!それも男を惑わすような妙齢の美人だ!ヒヒヒ」
そう言うとジョロボは大笑いをした。
「何だって女に?」
テスラは両手で顔に触った。
「本当だ、…驚きの変身だ!」
「美人の姉さんだよ、何て綺麗なんだ!」メスーゼラが目の前に顔を寄せて言った。
「ヒヒ、これは自分じゃ自由にならないぜ。そうこうしているうちに、記憶は消えておおよそ忘れちまうがな、そーら、間もなく彼岸に到着だ。ヒヒ、又会おう!」
そう言うとジョロボは木琴の音だけ残して姿が消えた。
二人はこんもり茂る巨樹の木のウロに抱き合って目を覚ました。

« 第二章 生まれ変わりの印 No.26 | トップページ | 第二章 生まれ変わりの印 No.28 »

天頂の惑星外伝 大賢者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第二章 生まれ変わりの印 No.27:

« 第二章 生まれ変わりの印 No.26 | トップページ | 第二章 生まれ変わりの印 No.28 »