フォト
無料ブログはココログ

« 大賢者 第二章 生まれ変わりの印 No.41 | トップページ | 大賢者 第二章 生まれ変わりの印 No.43 »

2012年4月22日 (日)

大賢者 第二章 生まれ変わりの印 No.42

No.42

すると群衆からどよめきが起こった、一発の銃声がしたからだ…。

「取り込み中に失礼する!この騒ぎのもとはわれわれだ。われわれはまもなくここを出て行く。長老には迷惑を掛けすまない。この背の高い連中はワニの部族と言うが、こちらに危害を加えるなら、このとおり銃で防衛のため戦うぞ!」隊長のアントワーヌが立ち上がり三本筋の男の前に出た。

「アントワーヌ、せっかくの調停を無にしてはまずいな。ワニを撃ち殺したのはこちらが悪い。ここは任せよう。」医者のジジが割って入った。するとアサビコが言った。

「私にさせて下さい!ワニの魂を私に降ろして復活させて下さい。通してくれれば何もしないとワニ神に約束した私に責任がある。私の命を差し出します。」

「ほう、お前は若いが勇気が有るな。ワニになっても構わんというのか?」コントンボリがびっくりしたように言った。

« 大賢者 第二章 生まれ変わりの印 No.41 | トップページ | 大賢者 第二章 生まれ変わりの印 No.43 »

天頂の惑星外伝 大賢者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大賢者 第二章 生まれ変わりの印 No.42:

« 大賢者 第二章 生まれ変わりの印 No.41 | トップページ | 大賢者 第二章 生まれ変わりの印 No.43 »