フォト
無料ブログはココログ

« 大賢者 第二章 生まれ変わりの印 No.47 | トップページ | 大賢者 第三章 黄泉からの帰還 No.49 »

2012年5月 3日 (木)

大賢者 第二章 生まれ変わりの印 No.48

No.48

「ところでアサビコ、お前さん、どこの国から来たのじゃ?」サラガウラが聞いた。

「話せば数奇なことながら姉ともども人買いに買われ、その手をのがれのがれ姉とも離ればなれとなり、、船を乗り継ぎ、俺独りついにこのアフリカにやって来ました。俺の祖国は東洋の日本という国です。」

「ほう、アマナもはっきりと顔は見せぬが東洋人のようにも見える…。ひょっとするとお前さんの姉かもしれぬぞ。いや、ワシはごく側で、お前さんの様な遠い異国の言葉を聞いた迄のこと、期待はしない方がよい。

それはさておき、もう出発せねばなるまいの。」

「え!アマナが?…姉は…、天苗です!天苗、アマナ!…。姉さん!?

俺は、ここまで三年かかった、それに恐ろしく遠い旅路でした。そうであれば…、どんなにか…姉さん…、そんなことが有るだろうか?」

「残念じゃが、アマナは目も見えぬし、声もほとんど出ない。過去は誰も知らない。それに昔の記憶も無いらしい。もしお前さんの姉であったとしても、分かるかどうか難しいことじゃな。」

« 大賢者 第二章 生まれ変わりの印 No.47 | トップページ | 大賢者 第三章 黄泉からの帰還 No.49 »

天頂の惑星外伝 大賢者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大賢者 第二章 生まれ変わりの印 No.48:

« 大賢者 第二章 生まれ変わりの印 No.47 | トップページ | 大賢者 第三章 黄泉からの帰還 No.49 »