フォト
無料ブログはココログ

« 第五章 ジョロボのザイロフォン世界 No.74  | トップページ | 第五章 ジョロボのザイロフォン世界 No.76  »

2012年9月19日 (水)

第五章 ジョロボのザイロフォン世界 No.75

No.75

…ここで同時に考えられるのは、アサビコの黄泉からの回帰とは断絶ではなく、偏在と統合の、実空間への新たなる回帰を指したものだったのか…?それであるならば…

 

ジョロボが木琴の手を止めた。

 

「俺が思うに、やつの木琴が三と四の組み合わせのスピードと羅列で、十四枚の鍵盤の右側の主旋律を離れ、基低音の左側を実世界とした結果だな。」

煙草の精霊ジャガーピースはメスーゼラの脇から再び高く立ち上ると、木の股に乗る苔状の共生植物に一気に吸い込まれた。

 

「ベクトル平行体の原理か?テンセグリティの応用も考えられる。木琴でトーラス体をコントロールしているのだな!いずれにしてもジョロボは呪術的だ!」テスラ博士は驚きの声を上げた。

« 第五章 ジョロボのザイロフォン世界 No.74  | トップページ | 第五章 ジョロボのザイロフォン世界 No.76  »

天頂の惑星外伝 大賢者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第五章 ジョロボのザイロフォン世界 No.75:

« 第五章 ジョロボのザイロフォン世界 No.74  | トップページ | 第五章 ジョロボのザイロフォン世界 No.76  »