フォト
無料ブログはココログ

« 第五章 ジョロボのザイロフォン世界 No.81  | トップページ | 第六章 五万年紀 No.83 »

2012年10月31日 (水)

第六章 五万年紀 No.82

第六章 五万年紀 No.82

アマナの目にすべての事は見えていた…。アサビコの黄泉からの帰還が頓挫したこと、なぜワニ神の子の魂を救えないかが…。

 

自分たちのすべては『秘刀松王丸』に端を発するのである!下総の一宮香取神宮に笠屋犬之介、那緒、により奉納された一振りの刀から…!

さらに見渡せば、ゼンザイこと善財童子の千年の因果。その兄に当たる犬日子の、竜宮の瀬瑠璃姫との、道ならぬ運命の逃亡から起因する何もかもが!

他人の不幸は己が事であった!

アマナの目は閉ざされていた。この白昼の現実は何ものも見ることは出来ない…。

自分が何者であるのかもあやしい記憶の中、しかしその視力は驚くべきも、遠く五万年紀の因果までをも見通していたのだ!

« 第五章 ジョロボのザイロフォン世界 No.81  | トップページ | 第六章 五万年紀 No.83 »

天頂の惑星外伝 大賢者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第六章 五万年紀 No.82:

« 第五章 ジョロボのザイロフォン世界 No.81  | トップページ | 第六章 五万年紀 No.83 »